ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

長者ヶ岳・天子ヶ岳コース

2014年12月03日掲載

長者ヶ岳・天子ヶ岳コースについて掲載しています


※長者ヶ岳登山道に蜂の発生が見られますので、ご注意ください。

コース案内

富士宮駅-(富士急静岡バス)-田貫湖-(150分)-長者ヶ岳-(50分)-天子ヶ岳-(80分)-立石-(20分)-白糸の滝- (富士急静岡バス)-富士宮駅

コースガイドマップ

コース

1.田貫湖から長者ヶ岳

尾根筋

田貫湖からしばらく尾根筋の穏やかな登りが続きます。

中腹から、眼下に田貫湖、富士山も近くに見えます。

標識

中腹

富士山

平成15年には、階段の整備や標識やベンチを設置しました。

長者ヶ岳入口から約2時間30分。長者ヶ岳山頂です。ベンチも置いてありますので、富士山を真正面に見ながら、お弁当を食べる・・・ここまで登ってきた疲れなんて一気に吹き飛ぶでしょう。

長者ヶ岳

ベンチ

2.長者ヶ岳から天子ヶ岳

ここから自然林の中の稜線を下ると東海自然歩道の分岐点があり、直進し稜線を上ると天子ヶ岳山頂です。なお、長者ヶ岳山頂から天子ヶ岳山頂まで皇太子ご夫妻のお子さま「愛子さま」のお印ともなった「ゴヨウツツジ(シロヤシオ)」が約100本ほどあり、5月中旬に白い花を咲かせます。

白い花 ゴヨウツツジ(シロヤシオ)の花

ゴヨウツツジ ゴヨウツツジ(シロヤシオ)の花

3.天子ヶ岳山頂

天子ヶ岳山頂天子ヶ岳から田貫湖を望む

頂上は巨木に囲まれた静かなたたずまいの広場で、中央付近にかなり大きな「ヨウラクツツジ」があり、5月中旬に花を咲かせます。また、西側に向かうと田貫湖を一望できる展望台があり、野鳥のさえずりとともに、心をいやしてくれます。

天子ヶ岳から白糸の滝に下る途中に標識が立ってます。約30分歩く毎に1本づつ立ってます。

ヨウラクツツジ 天子ヶ岳山頂の「ヨウラクツツジ」(5月2日撮影)

標識

4.天子ヶ岳から白糸の滝

中腹から富士山中腹付近から

頂上から急な下りが続き、30分ほど歩くとすばらしい展望が楽しめ、4月中旬には山ざくら が楽しめます。さらに進むと、植林の中に林道が横切っていますが、林道を横断してさらに下 がっていくと立石バス停付近に出ます。ここから名瀑・白糸の滝まで約20分ほどです。

林道 途中、林道に出ます(案内板あり)

白糸の滝 白糸の滝

お問い合わせ

産業振興部 観光課 観光施設係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所4階)
電話番号: 0544-22-1155
ファックス番号:0544-22-1385
メール:kanko@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る